ダヴィンチマスターズ ・ ミライ スコープ

〜自ら切り開く未来のカタチ〜

今日の社会は変化のスピードが早く、従来の常識が通用しない世の中になるとも言われています。そんな予測の難しい社会の中で未来を担う子どもたちが幸せな人生を歩むには、「自律力」「社会を生き抜く力」など“非認知能力”を育むことが大切だと、ダヴィンチマスターズは考えています。

 

しかしながら、非認知能力は点数化や数値化ができる認知能力に比べて明確な“ものさし”がなく、保護者の方にとっても「非認知能力が高いと子どもは将来どうなるのか?」といった具体的なイメージがつきにくいかもしれません。

 

そこでダヴィンチマスターズでは、「好きなことに夢中になり探求し続けている」「自分の力で自分の未来を切り拓いている」学生や社会人の方にインタビューを行い、彼らの幼少期や家庭の環境、夢中になれるものとの出合いや将来の展望について伺いました。