ダヴィンチ科学捜査班

怪盗ナーゾから秘宝を取り戻せ!

怪盗ナーゾから犯行予告状が届いた!盗まれたのは秘宝「ダヴィンチのきらめき」

手掛かりは予告状に残された筆跡のみ。容疑者の筆跡から犯人を探し出せ!

​2021.10.17

開催 !

ダヴィンチマスターズ クラブ

​参加者の声

ZOOMもはじめて!でどうなることかと思いましたが、英語が分からなくても出来た!と言うのが少し自信になったのか、次も英語のものをやりたいと言っており、親としてもとても嬉しく思います。

新型コロナウイルスの感染拡大により、益々楽しみが減るなか、わずかな時間でも楽しむ時間が持て、とてもよかったです。

「 [英語Ver.]科学の力でアイスをつくろう!」ご参加の方

4才年上の兄の頃は大学などの開催地まで足を運んでいました。それに比べると電車賃も移動時間もないのでメリットを感じています。内容も満足です。

「家にある物をつかって落書きアーティストになろう!!」ご参加の方

いつも驚く内容があり、とても楽しく参加できました。起きたこと対する仕組みが大人でも勉強になります。

一人ひとりにお声掛けをいただけるので、本人のやる気に繋がっています。回数を重ねるごとに自分の考えや意見を言えるようになれたらと思います。

「It's Show Time!サイエンスマジック」ご参加の方

Quotation mark

このみん

「ダヴィンチマスターズ クラブ」ではテストや受験のためではないプログラムを実施していることに意義を感じています。あらかじめ提示された疑問に決められた公式を使って解くのではなく、子どもたちには普段当たり前に目にしていることでも「なぜ?」と本質的に考えるようになってほしいと思っています。

担当プログラム

インタビュー記事はこちら

Quotation mark

アイシャ

正解よりもプロセスに重点をおき、子どもの主体性を中心として進める「ダヴィンチマスターズ」の教育理念に共感しています。プログラム中に出てくる知らない単語やトピックに子どもたちは戸惑うかもしれません。自分の直感を信じて挑戦し、プログラムを通じて受講前とは180度異なる考えを持ったり、異なる意見を発見して欲しいです。

担当プログラム

Quotation mark

こにたん

教育学の研究で小学生時代の多様な体験活動が高校生の自尊感情を高めるという結果があります。 私自身も教諭経験者であり、「多様な体験活動」に関わりたいと思いコーチの活動をしています。子どもたちが参加してみようと勇気を持つこと、準備物を用意するときに「何に使うのかな?」と考えるところからプログラムは始まっています。体験を通じて参加して良かったという時間を提供したいと思っています。

担当プログラム

クラブコーチからのメッセージ

ダヴィンチマスターズ クラブでは、プログラムを通じて子どもたちの気づきや探究心に日常的に寄り添う伴奏者のことを”コーチ”と呼んでいます。教員を目指す学生や教員経験者、日々研究に没頭する学生など、教育や各分野に熱心なコーチがお子さまの可能性を引き出します。

他にも国内外問わず、多数のコーチが在籍しています。

コーチからのメッセージやインタビュー記事は、随時追加しますのでお楽しみに!​

アカウントの新規登録

新規登録/ログイン」ボタンから、基本情報をご入力のうえ、アカウント作成をお願いします。

01

プログラムの予約

プログラム一覧」から好きなプログラムを選び、「今すぐ予約」をクリック。カレンダー形式でご都合良い日時からプログラムをお選びいただけます。

02

支払い情報の登録

初めて予約される方は「お支払い画面」が表示されるので、クレジットカード情報などをご入力ください。次回からは登録不要です。

03

プログラムに参加

予約完了メールや「予約したプログラム」から、当日の参加URLが確認できます。お時間になりましたら、Zoomにお入りください。

04

お子様と振り返り

参加したプログラムの感想や気づいた点、知ったことなど、保護者様からお子様への声かけで、より深い学びに導きます。

ぜひお子様の興味関心に合わせて、次のプログラムにご参加ください。

05

GUIDE

​プログラムご参加の流れ

怪盗ナーゾから犯行予告が届いた。
「10月17日、ダヴィンチ博物館に飾られている秘宝”ダヴィンチのきらめき”をいただく」
予告日当日、厳重な警備の中、なんと秘宝が盗まれてしまった!
 

科学捜査班であるみんなに、警察から捜査協力の依頼が来た。
現場には数名の容疑者と、犯人から送られてきた予告状がある。
犯罪科学捜査の力を使って、容疑者の中から秘宝を盗んだ犯人を捕まえよう!

~怪盗ナーゾから秘宝を取り戻せ!~

プログラム紹介

【学びポイント】

  • 犯罪科学捜査方法を実践して学び、一人ひとりが持つ特徴について分析します。

【本プログラムで育む非認知能力】

  • 残っている事象から、何が起こったかを推測する力を養います。

  • 自分自身や人が持つ特徴への興味関心、コミュニケーション能力を育みます。

  • 特定に利用される個人情報について、守るべきものであるという気づきを得られます。

※ご参加者1名につき1チケットが必要です。

ダヴィンチマスターズは、 未来を担う子どもたちの自己肯定感・思考力・行動力・他者との協働・社会意識力など、「非認知能力」を育むためのきっかけの場を提供しています。2016年度より教育委員会後援のもと開催しているイベントには、延べ1万人以上の子どもたちが参加しました。

2021年7月より「ダヴィンチマスターズ クラブ」を開講し、お子様が好きなプログラムを好きなだけ受講することで、日常生活の中にある気づきや探究心に寄り添い、継続的に非認知能力を育むことに繋げています。

My work is drawn out from its experience more than others’ word. 

Experience is a wonderful teacher.

- Leonardo da Vinci -

私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経験から引き出される。

経験こそ立派な先生だ。

レオナルド・ダヴィンチ

変化のスピードが早く、従来の常識が通用しない世の中でも、子どもたちが自らの足で立ち、自分の人生を自分自身の力で切り拓く。そのためには、「なぜ?どうして?」と自ら疑問を持ち、その探求の過程で時には失敗をし、諦めずにチャレンジしつづけ、「できた!」という経験を積み重ねることが大切だとダヴィンチマスターズでは考えています。

かの有名な天才画家「レオナルド・ダヴィンチ」の口グセは「なぜ?どうして?」だったとも言われています。彼はその生涯尽きることのない探究心で、あらゆる分野において偉大な功績を残しました。

ダヴィンチマスターズ クラブは日常生活の中の「なぜ?」「どうして?」を子どもたちに投げかけ、その体験の中から生まれる「楽しい!」「できた!」の気持ちに寄り添い続けます。

01

【コピータイル トレジャーハント】~大海賊の宝の地図を解き明かせ!~

昔々、かつて世界中の海を旅した大海賊「ダーヴィン」が存在した。彼は様々なお宝を手に入れたが、そのありかは今だ分かっていない。ある日、彼が残した1枚の地図が発見された。


それはどこかに眠る宝の地図であった!
しかし、地図は謎に包まれ読み解くことができない。
パズルの一種”コピータイル”を解くことでヒントを得て、宝の地図を解き明かそう!

02

【英語Ver】Trick  or Treat!ハロウィンを楽しもう

日本でも年々盛り上がっているイベント、ハロウィン。
もともと欧米ではどんなお祭りなのか、その起源について学んだり、ハロウィンにまつわるアクティビティを行います。

本プログラムはオールイングリッシュ プログラムですが、楽しみながら英語に慣れ親しむことができます。

03

目指せ魚博士! 個性豊かな魚のカタチをリサーチ

彩りやカタチなど個性豊かな海の生き物、魚たち。実はそのカタチには共通点があるって知っていますか?

 

みんなで観察してお魚のカタチを知ったら、パーツを組み合わせて楽しい魚のモビール作り。
 

沖縄県で自然観察、環境教育を行っている「しかたに自然案内」の鹿谷先生が楽しく教えてくれます!

ダヴィンチマスターズ クラブ

​開催予定のおすすめプログラム​

このほかにも多数の魅力的なプログラムを用意しています!