オンラインで利用可能

通電チェッカーを自作して、電気の不思議を解き明かそう!

身近な材料で通電チェッカーを作り、電気を通すものの性質を調べてみます。

  • オンライン

サービス内容

【プログラム紹介】 電気を通すもの、通さないものを調べる「電気チェッカー」をつくり、電気を通すのはどんな物か調査します。意外な物が光る現象についても学びます。 【学びポイント】 灯りや物を動かすエネルギーとして、普段当たり前のように使っている「電気」について学ぶとともに、実験器具を自ら作り、仮説・検証を行う実験の一連の流れに挑戦します。 【本プログラムで育む非認知能力】 ・現象の仕組みや原因を探る探究心を育む ・結果を予測する想像力 ・できた! わかった! という達成感 【ご自宅で用意していただきたいもの】 ・小さめの豆電球:1つ(2.5V/0.5A程度) ・クリップ:3つ ・単三乾電池:1つ ・被膜銅線:25cm×2本、10cm×1本  ※両端の被膜は1cm程除いた状態でご準備ください ・わりばし ・セロハンテープ ※以下は通電するか調べるもの ・アルミホイル ・紙 ・えんぴつ(削ってあるもの) 【所要時間】 50分 【講師】 クラブコーチ

キャンセルポリシー

予約の変更やキャンセルはプログラム開始24時間前までに「予約したプログラム」からお願いします。期限を過ぎたキャンセルはチケットが消費されますのでご注意ください。なお、無料プログラムではチケットは消費されませんのでご安心ください。

連絡先

03-6721-1588(土日祝除く平日10:00~16:00まで、プログラム開催中はお問合せに対応できない場合がございます)

info@davincimaster.com

日本、東京都世田谷区成城2丁目11−13